学習塾|伏見区藤森・伏見区深草の個別指導塾 個別進学塾WING(ウイング)|京都市・乙訓地域の公立高校入学者選抜入試制度について

ウイング TEL075-632-9756

公立高校の入学者選抜方法

前期選抜

・従来の推薦入学、特色選抜、適性検査を廃止。前期選抜に一本化します。

・1つの高校の1つの学科を選んで志願します。

時期

募集人数

前期の募集人数

選抜方法

・A、B、Cの3つの方式の中から、各高校が方式及び検査項目を定めて実施します。

A方式
・共通学力検査(国・数・英)
又は高校が独自に作成する学力検査の中から合わせて5教科以内
・面接、作文(小論文)のいずれか1項目または両方
・報告書
・活動実績報告書(学校が選択する項目)
B方式
・面接
・作文(小論文)
・報告書
・活動実績報告書
C方式
・共通学力検査(国・数・英)
又は高校が独自に作成する学力検査の中から合わせて5教科以内
・面接、作文(小論文)のいずれか1項目または両方
・報告書
・実技検査
・活動実績報告書(学校が選択する項目)

このページのトップへ

中期選抜

時期

募集人数

中期の募集人数

選抜方法

・学科によらず共通の方式で実施します。

・第1志望内で順位をつけて2校まで志願できます。

・第2志望も記入することができます。(第2志望が生かされるのは、第1志望優先で合格者をきめた後、なおその学科に欠員がある場合)

       ⇒H26年度入試では記載しても無意味でした。今後もそういう傾向が続くでしょう。

  
第1志望 第2志望
第1順位 第2順位 △△高校
○○高校 □□高校
ステップ1
・第1順位高校の中期選抜募集人数の上位90%
・上位90%以上なら合格
・上位90%以下→ステップ2へ
ステップ2
・ステップ1で上位90%以下・・・@
・他校の第1順位の選抜で合格範囲外となった第2順位希望者・・・A
・@とAを混ぜたの中で、中期選抜募集人数の上位10%
・上位10%以上なら合格
・上位10%以下なら第1志望不合格→第2志望へ
第2志望
・第1志望優先で合格者を決めた後、なおその学科に欠員がある場合

中期の選抜方法

・共通学力検査(国・社・数・理・英)を実施します。

・報告書及び学力検査の成績を総合的に判断し、合格者を決定します。

・報告書の評定と学力検査の取扱は、

報告書195点(9科目3年間)+学力検査200点(主要5科)を合算し判定します。

現在は、中学1年生〜3年生までの学校の通知票を点数化(195点)し、入試の得点と合計した上で、合否判定がなされます。

報告書と学力検査の取扱

すなわち高校入試は、中学入学時点からの通知票というかたちでも、
実力勝負というかたちでもすでに始まっていると言えます!!

このページのトップへ

後期選抜

・前期・中期選抜を実施した後、なお相当の欠員が生じた高校(学科)において実施することがあります。

・後期選抜実施校は、中期選抜の合格者発表と同時に発表します。

時期

選抜方法

・報告書・共通学力検査(国・数・英)の成績及び面接の結果を総合的に判断し、合格者を決定します。

このページのトップへ

お問い合わせ

無料体験・相談実施中です!まずはお気軽にお電話下さい。

お問い合わせ対応時間

月〜土曜日14:00〜21:30

ウイング藤森教室へ電話する
075-632-9756

問い合わせ先

ウイング藤森教室の地図

教室案内